塗装はDIYで自ら住み心地良くする|良いしょっとDIY

家具作りの魅力を知って日曜大工を始めよう

コイズミ照明の歴史

歴史ある企業コイズミの移り変わり

コイズミという言葉を聞いて「照明器具」を思い浮かべる方も多いと思いますが、その創業は古く1716年にまで遡ります。 商組は小泉武助で行商を始めたことがそのルーツとなります。 1871年が創業元年であり現在まで続く長い歴史の始まりです。 1945年に終戦により工場を閉鎖、小泉株式会社に移転し、1946年に社名を「小泉産業株式会社に変更、電気器具やガス、石油器具を軸とした製造卸売販売業として再発足をします。 1957年に照明事業に本格参入し1976年には照明設計部門LCR(Lighting Creative Room)を設立し2006年4月、小泉産業株式会社より分社、独立を果たしコイズミ照明株式会社は設立されました。

これからの照明、LEDに特化したコイズミ

あかり文化を創造するコイズミは近年環境にも優しく照明のトレンドとして注目を集めているLED照明に力を注いでいます。 2008年にLED照明器具シリーズ「cledy」を販売し、2013年にはLED照明提案型施設「KLOS」を開設しています。 近年ではLEDでありながら生活する人それぞれに寄り添ったあかりを演出する製品も多く市場に投入しています。 光の色や明るさがライフスタイルに合わせて変えることのできる「Fit色調」、白熱灯のようなやわらかな光色変化くつろぎを演出する「Sunset調光」二つの配光で様々なシーンを創造する「Twin配光」など環境にも人にも優しいこれからの時代の照明ではないでしょうか。 社会への責任、環境への責任を真摯に考えるコイズミのこれからの動向に注目が集まっています。

Copyright © 2015 塗装はDIYで自ら住み心地良くする|良いしょっとDIY All Rights Reserved.