塗装はDIYで自ら住み心地良くする|良いしょっとDIY

家具作りの魅力を知って日曜大工を始めよう

消費電力削減

水銀灯をLEDに交換するだけで消費電力削減

水銀灯をLEDに変えると消費電力が80%も削減できるのです。LEDの水銀灯は大きく分けて2つに分けられます。一つは一体型でもう一つは交換型です。一体型は新規設置や全ての交換を検討されている場合におすすめです。交換型はすでに利用中の器具を使って交換するタイプです。そのどちらも使用条件や検討条件によりは異なりますが初期投資費用や電気料金などの総コストを比較するとLED導入によって大きな差がでます。勿論長い目で見ればみるほどその差は大きく、100万削減ということもあり得ます。現在お使いの寿命が近い、またはこれから設置しようかと検討されている場合はこれを期にLED水銀灯に変えてみるのもいいかもしれません。

LED水銀灯設置に関する注意点

LED水銀灯を交換、新規設置する場合に電気料金や初期投資回収のサイクルは早く、経済的ですが様々なことにも気をつけなければなりません。設置寿命時間はどの水銀灯でも設定されているかと思いますが、これはあくまで時間であって点灯保証ではありません。長く点灯させていればそれだけ寿命が早くきます。保証期間と点灯寿命を混合しないように気をつけましょう。LEDの特性上、多少の光色にバラつきがあるのを念頭に入れておきます。目視で違和感を感じるほどではないので、もし、目視で全く違うと感じることがあれば恐らく交換対象になります。また、概存照明器具が数年経過している場合は安定器の寿命でもありますのでLED水銀灯の交換だけしても安定器自体が使い物にならなくなるので良く調べてから交換することをおすすめします。

Copyright © 2015 塗装はDIYで自ら住み心地良くする|良いしょっとDIY All Rights Reserved.